ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ・評判!使うべき人は?【結婚相談所】
会員数 4.0
料金 5.0
出会いの質 3.0
仲人の質 3.0
成婚期待値 4.0
特記事項 連盟に加入(コネクトシップ)/男女共に成婚料無し

ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのゼクシィが、全国展開している結婚相談所です。

ブライダル情報誌『ゼクシィ』の長年にわたる婚活や結婚に関する知識やノウハウが詰め込まれており、「ゼクシィ」の名前を冠する結婚相談所ということで、安心して婚活をしたい女性から圧倒的に支持されていています。

データマッチングを積極的に取り入れる事で価格を抑えている点が特に若い世代から評価されており、オリコンの結婚相談所における顧客満足度調査では、2018~2021年まで4年連続で1位を獲得しています。

従来の仲人型の結婚相談所とは対局に位置する新しいタイプの結婚相談所として、ここ数年で一気に存在感を増しています。

ゼクシィ縁結びエージェント

目次
  1. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /特徴
  2. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /注意点
  3. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /使うべき人
  4. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /使わない方がいい人
  5. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /評判
  6. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /出会うまでの流れ
  7. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /料金
  8. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /会員数
  9. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /年齢層
  10. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /店舗情報
  11. ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /まとめ

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /特徴

大手「リクルート」が「ゼクシィ」のノウハウを集結

結婚相談所「ゼクシィ縁結びエージェント」は大手企業であるリクルート社が運営しているという事から、知名度も高く信頼性もあります。

ブライダル情報誌「ゼクシィ」は婚活業界でかなり有名で人気がある雑誌ですが、マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」の運営など、その長年にわたる婚活・結婚に関連するノウハウをぎゅっと詰め込んだ結婚相談所が「ゼクシィ縁結びエージェント」であると言えます。

婚活のプロが知恵と経験を駆使して作り上げた集大成であると言われており、婚活から成婚まで短期間で効率的にステップアップすることができるのが最大の魅力です。

提携している結婚相談所の会員も紹介してもらえる

ゼクシィ縁結びエージェント単体の会員数は約13,900人となっており、単体の結婚相談所としてはそこそこ大きい規模です。

しかも、コネクトシップ提携によってパートナーエージェントなど他結婚相談所の会員の紹介を受けることができるので、全体としては約32,400人の会員数となっています。

結婚相談所を選ぶ基準として、会員数は多ければ多いほど良いので、その点ゼクシィ縁結びエージェントではかなり多くの出会いが期待できます。

料金が業界最安値!コスパ最強の結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェントの最大の特徴とも言えるのが料金の安さです。

初期費用は33,000円(相場の4分の1程度)、月額9,900円でお見合い料・成婚料も無し。

会員限定パーティーや婚活セミナーはオプションとして自由参加。

自分の婚活スタイルに応じてカスタマイズでき、参加毎の支払いとなっています。

休会費もひと月1,000円ほどと安く、都合に合わせて活動できるでしょう。

これは結婚相談所の中では最安値と言われており、かなり入会ハードルが低いと言えます。

しかも料金が安いだけではなく、それなりにしっかりしたサポートもついています。

初回の無料カウンセリングから一貫して担当コーディネーターがサポート
  • コーディネーターによる異性の紹介
  • お見合いの待ち合わせなどを調整してくれる
  • 個々へのアドバイスや面談
  • 連絡しづらいお断りの連絡も代行

自分からの申込可能人数が圧倒的に多い

結婚相談所名 年間申込可能人数(紹介・検索含む)
ゼクシィ縁結びエージェント 312人
オーネット 198人
サンマリエ 156人
パートナーエージェント 132人

実は、ゼクシィ縁結びエージェントは、年間に出会いの申し込みできる人数が他結婚相談所よりも格段に多いです。

1年間に申し込みできる人数は、他の大手相談所と比べると実に100人以上も多いことになるので、その分出会いが多く、成婚へつながる確率もかなり高いと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントHPによると、実際に入会から1ヶ月以内にデートが成立する確率は何と80%以上というデータもあるほどです。

婚活ではデートが多ければ多いほど成婚率も高くなっていくので、ゼクシィでは短期間で結婚できる可能性も期待できます。

3割の会員がパートナーを見つけている

ゼクシィ縁結びエージェントでは、2018年4月~2021年3月までに退会した会員のうち、約3割がサービス内でパートナーを見つけて退会しています。

結婚相談所全体の成婚率は11%と言われている事を考えると、3割はかなり高い数字です。

しかも、この数字はゼクシィ縁結びエージェントサービス外でパートナーを見つける「外部成婚」の数字は含んでおらず、あくまでもゼクシィ縁結びエージェント内だけの数字です。

他の結婚相談所の会員と出会って結婚した人も含めると、さらに多くの人がパートナーを見つけている事が考えられるので、ゼクシィ縁結びエージェントは他社と比べても相手を見つけやすい結婚相談所であると言えるでしょう。

オンラインでも完結可能

ゼクシィ縁結びエージェントは「オンラインお見合い機能」が実装されており、店舗に来店することが面倒くさい、恥ずかしい、あるいは近場に店舗がない人でも気軽に利用できます。

オンラインお見合いは通常のお見合い同様に1時間通話できるので、充分楽しめますし、追加料金は一切ありません。

また、お見合いだけでなく、初回の無料カウンセリングから入会手続き、入会後まで全て来店不要で活動する事もできます。

コロナの影響で「直接会うのが不安」という方でも安心して利用できますので、興味がある方は無料カウンセリングだけでも是非利用されてみる事をおすすめします。

成婚後のサポートが充実

ゼクシィが運営しているだけあって、ゼクシィ縁結びエージェントは、実は成婚後のサポートが充実しており、結婚までサクサク進められます。

成婚後に二人揃っての面談が必須になっており、そのまま式場や保険の面談が組まれるようになっているので、意識がしっかりと入籍に向かっていきます。

まず、いざ結婚するとなったら、「顔合わせはどうしたらいいの?」「結婚式場は?」など、初めての準備で戸惑うことが多いのも事実です。

しかしゼクシィなら、ゼクシィ相談カウンターで具体的な式場選びやジュエリーショップの紹介などもサポートしてくれますし、プロのアドバイザーが最後まで相談に乗ってくれるので退会した後も非常に心強いです。

また、結婚するとライフサイクルが一変するので今までの生活スタイルを見直す必要が出てきますし、今までのままだと必ず変更する必要があるのが「保険」です。

ゼクシィでは将来のビジョンを見据えながら、ゼクシィ保険ショップで保険の話を聞くことができるので初めてでもしっかり将来の備えを準備しておくことができます。

成婚後のビジネスへの見込み客確保の役目を果たしていると言ったらそれまでなのですが、式場の話を聞いたり、将来の保険の話を聞いておくことで、お互いが「この人と結婚するんだ」という意識を高められという面ではメリットではないないでしょうか?

少なくとも、退会した後のサポートが一切ない結婚相談所が一般的である事を考えると、ゼクシィ縁結びエージェントはこうしたアフターフォローが充実している点は評価して良いと思います。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /注意点

プランによってはマッチングアプリと変わらない

ゼクシィ縁結びエージェントは確かに安いのですが、実はプランによって紹介方法が異なる点には要注意です。

最安値プランはデータマッチングのみで、紹介人数も一か月20人まで。

マッチングアプリと同じような事しかしないので、その分の支払ったお金に対しての見返りは少ないという声が多く聞かれます。

しかも、女性と男性で同じ値段なので、特に女性が料金的に優遇されているマッチングアプリと比べるとむしろ高く感じるくらいです。

また、最安値プランのサポートは真剣交際までですが、そのほかのプランだと成婚まで専任コーディネータがフォローしてくれます。

なので、多くの人にアプローチしたいなら、データマッチング・仲人紹介の両方に対応しているワンランク上のプランを選ぶ必要があります。

男女ともに結婚に真剣な人ばかりではない

ゼクシィ縁結びエージェントのようなデータマッチング型の結婚相談所は、仲人型の結婚相談所に比べて入会金ははるかにやすく、成婚料金もかかりません。

しかし、だからこそ結婚に対する本気度が薄い会員も多いです。

仲人型の相談所は入会金20万円とかざらですが、ゼクシィ縁結びエージェントで3万円払っている人と比べたら、当然前者の方が結婚に本気な人は多いです。

データマッチング型の相談所は、結婚への真剣度はそこまで高くありません。

あくまでも「身元が証明されている人同士が使うマッチングアプリ」であり、「すぐに結婚したい人が使うサービス」ではないのです。

そこを勘違いしてしまうと、婚活に真剣な人ほど空回りしてしまい、せっかくお付き合いしたのに、相手に結婚する気がなかったなんてことが起こります。

成婚の定義がプロポーズではない

仲人型とデータマッチング型の「成婚の定義」の違い
  • 仲人型の結婚相談所:「プロポーズを伴う婚約」
  • データマッチング型の結婚相談所(≒結婚情報サービス):「結婚を前提にした交際(真剣交際)の開始」

仲人型の結婚相談所とデータマッチング型の結婚相談所ではそもそもの「成婚の定義」が違います。

結婚を前提にした交際と言っても、あくまでも恋愛の延長線上の交際です。

そして、データマッチング型の相談所は、「いますぐ結婚したい人の集まりではない」ため、退会後に婚約破棄になる確率は高めです。

ゼクシィ縁結びエージェントは成婚退会後にアフターサービスがあるため、他のデータマッチング型の相談所よりは婚約まで進みやすいですが、仲人型の結婚相談所と比べてしまうと、やはり結婚に対する意識が低い男性は多いのです。

成婚のための積極的なサポートはない

出来るサポート 出来ないサポート
・プロフィール作りのアドバイス
・コーディネーター同士の情報共有。お相手の気持ちやタイミングなど、探りを入れる事ができる
・デート後のフィードバックによるデータ収集に基づいた、婚活へのアドバイス(3ヶ月に1回)
・選ぶ相手の選定基準の調整相談。(会員が選びがちなパターンを把握)
・毎日長時間の電話相談
・ファッションやメイクなどの外見のアドバイス
・LINEの返し方や異性とのやり取りのコツ
・デートプランを立てること
・デート毎のフィードバックや反省など

ゼクシィ縁結びエージェントの「マッチングコーディネーター」は、名前の通りあくまでも、「マッチングのお手伝い」をする人です。

相談には乗ってくれますが、向こうから積極的に動いてくれることはないと思った方がいいです。

「お相手の気持ちやタイミングなど、探りを入れる事ができる」のはありがたいのですが、正直担当が仕事が遅いと回答が出てくるまで遅いことも多々あります。

サポートのスピード感が仲人型の相談所に比べると遅いのは、値段に見合ったクオリティという事で納得するしかありません。

同年代を探す婚活には不向き

実はゼクシィ縁結びエージェントは、同世代の異性の会員の割合があまりよくありません。

特に若い世代ではその傾向が顕著で、会員の女性は20-35歳が68%を占めていますが、20-30歳の男性は全体の13%しかいません。

つまり、女性は自ずと歳上の男性をターゲットにすることになります。

男性は歳下を好むため、歳上男性が好きな女性にとってはとんとん拍子に婚活が進みますが、同年代を求める女性からすると不満に感じる部分が出てくるかもしれません。

地方だと全然出会えない

都市部の20~30代の間では活発なやりとりが多い一方で、地方のミドル層(40代以降)は中々相手が見つからないという声がよく聞かれます。

提携しているコネクトシップのデータだけ見ても、会員数が30,000人いるのに関東と関西圏だけで24,000人となっており、地方の会員は7,000人しかいません。

特にゼクシィ縁結びエージェントの会員は若い世代が多いので、東京や大阪などの都市部に極端に集中しています。

そのため、地方ユーザーが入会してしまうと、自分の希望する相手が見つからず、すぐにお見合い候補を消化してしまいます。

それは同じコネクトシップに加入している他の結婚情報サービスでも同じことが言えます。

地方に住んでいる人は、地域密着型の結婚相談所などとの併用も検討した方が良いでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /使うべき人

マッチングアプリも結婚相談所も両方嫌な人

「すぐに結婚したいってわけじゃないんだけど、そろそろ結婚相手を探したい」「マッチングアプリは遊び目的も多くて嫌だ!」という人は、意外と多いのですが、そんな人にこそゼクシィ縁結びエージェントはピッタリです。

データマッチング型のサービスなので、自ら行動しなければ何も起こりませんが、「サポートは必要ない」「むしろ放っておいてほしい」という方には最高に適しています。

それでいて独身証明書の提出が必須など、婚活アプリにはない信頼性があるため「婚活アプリは遊び目的人ばかりだったのでうんざり」という方にはかなり満足度が高いサービスです。

その分ある程度自分から積極的に出会いを探す必要はありますが、ガツガツしたサポートはいらない、マッチングアプリのような気軽さが欲しいという人にはまさにうってつけの結婚相談所です。

<h3>良コスパで婚活をしたい人</h3>

結婚相談所で必要になる費用はピンキリですが、一般的には入会金が10万円~、成婚料で20万円前後かかります。

しかし、ゼクシィ縁結びエージェントでは、入会時も3万円、成婚料やお見合い料など他社で別途請求される費用も0円です。

最安値プランは年間約15万円、紹介方法が多いプランでも約25万円と、全体平均の約30万円よりかなりリーズナブル。

とにかく追加料金がないのは、非常にありがたいです。

ゼクシィ縁結びエージェント公式サイトでも、他社の3分の1で婚活できることを大々的に打ち出しています。

結婚相談所って高いんでしょ?と諦めていた人ほど、ゼクシィ縁結びエージェントはおすすめできる結婚相談所です。

アラサーまでの首都圏の男女

ゼクシィ縁結びエージェントは、20代~30代の男女で特に首都圏など人口の多い地域に住んでいる人向けの相談所です。

リーズナブルな料金でスタートできることもあり、婚活市場で人気のある若いうちから婚活を始めやすいことが人気の理由です。

そのため20代や30代で同世代と出会いたい人には、ゼクシィ縁結びエージェントは非常におすすめできる結婚相談所です。

敷居が低くカジュアルな印象の結婚相談所なので若い世代でも肩肘をはらずに、自然体で婚活できるのもメリットです。

一般的な結婚相談所は30代から40代の会員が多く、最近では50代以上も増えてきていますが、その点ゼクシィ縁結びエージェントの会員層は若い傾向にあるので、少しでも若いうちから婚活を始めたい人にはおすすめです。

歳上の男性と結婚したい女性

女性会員は40代50代の割合は全体の7%ほどですが、男性会員は40代50代も全体の約33%もいます。

つまり、「どうしても年下の女性と結婚したい男性」というのが一定数存在します。

そういった男性と結婚したいのであれば、女性にとっては相手を探しやすい環境であるとも言えます。

紹介人数が多い相談所を探している人

ゼクシィ縁結びエージェントは、紹介人数の多さが他社よりも多いことも特徴です。

普通の結婚相談所は月に2人程度の紹介が普通ですが、ゼクシィ縁結びエージェントでは、基本のスタンダードプランでも月の紹介人数は6名もいます。

さらに、自分で検索して気に入った人へ月20名までファーストコンタクトを申し込む事もできますので、短期集中でできるだけ多くの人を紹介してもらって、出会いのチャンスを獲得したいという人は、ゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /使わない方がいい人

アラフォーの女性

ゼクシィ縁結びエージェントは、34歳以上の女性の入会は勧められません。

なぜなら、20代~30代の若めの世代の女性会員の比率が非常に高い結婚相談所であるからです。

20代~30代前半の女性は婚活市場では需要が高いですが、それ以上の年齢になるとただでさえ苦戦を強いられます。

そのため、若い世代の女性が特に多いゼクシィ縁結びエージェントでは、嫌な思いをする事も多いです。

30代後半から婚活を始める場合は、他の結婚相談所を利用する事を検討しましょう。

高収入の相手を探している人

ゼクシィ縁結びエージェントは、あまり金銭的負担がなく婚活したいという人が多い為、他の結婚相談所に比べると会員の年収は低めです。

はっきり言って、「結婚相談所の費用の高さ=会員の収入の高さ」はある程度比例してくるのが現実です。

その為、既に高収入を実現しているハイスペックな男性との出会いを求めている人は、もう少し料金の高い結婚相談所を狙うべきです。

ただし、ゼクシィ縁結びエージェントの男性会員の約70%は年収400万以上であり、日本人の平均年収は約420万円である事を考えると、決して低い訳ではありません。

特にゼクシィ縁結びエージェントの会員は若い人が多いので、今後年収が上がるという期待値も高いです。

既にハイスペックな男性を探すには向いていませんが、将来性のあるハイスペ男子を探すには十分可能性があります。

今は平均年収程度でも、今後高収入になる可能性も含めて相手を探すべきでしょう。

早い展開で出会うのが怖い人

ゼクシィ縁結びエージェントはデート率の高さをアピールポイントにしており、活動開始から1カ月以内に約8割の方がデート成立というデータもあります。

「とにかく出会うこと」を大切にした婚活方法を推薦しているので、「あまり早い段階でいきなり出会うのはちょっと…」と抵抗がある人には向いていません。

ただし、いくらゼクシィ縁結びエージェントがリーズナブルとはいえ、活動する限り費用は発生し続けますので、早い段階でどんどん会っていくのはむしろ良い事なのです。

できるだけスピーディに出会って、短期集中で婚活する方が負担も少なく最短で幸せが手に入りますので、奥手な人も是非ゼクシィ縁結びエージェントで一歩踏み出してみていただければと思います。

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /評判

良い口コミ評判

30代女性

関東で登録するなら最もコスパが良い婚活サービスだと思います。活動費で考えれば他のサービスより安いので、IBJなどの他のサービスも併用されても良いかと思います。

30代男性

関東在住、30代前半、年収400万前半程度のものですが、 半年活動して約40人程度の方とお会いすることが出来ました。 出会いの数自体は申し分ないと思っています。 ただ、サービス内容としては手取り足取り助けてもらえるものではないので、マッチングアプリの延長線上のようなものだと考えた方が良いと思います。 そう考えると、年収/学歴証明といった最低限の身分証明は必要ですし、利用するのはアリだと思います。

いい歳して婚活なんて…と思ってましたが、ゼクシィさん使って本当に良かったと結果的には思っています。はじめはめちゃくちゃ腹を割って話すことが恥ずかしかったのですが、コーディネーターさんが親身になって相談にのってくれ素敵な方と出会えました。

良い口コミは、「とにかくコスパが良い」という内容のものが多いです。

料金が安い分、自分で相手を探してセッティングする必要はありますが、自分のペースで婚活したい人とはかなり相性が良い結婚相談所である事が分かります。

悪い口コミ評判

20代女性

男性会員の結婚意識の低さに閉口します。彼女持ちだけど登録してる男がごろごろいます。特に年収が低い男性より、高年収の男の方がモラルが低いです。実際私がマッチングして交際に進んだ相手は、 実は同棲している別の彼女がいて、二股されました。運営エージェントにも相談したのですが、お二人で解決してくださいと取り合ってくれず。こんなんで結婚相談所を名乗るとか酷すぎます。

30代男性

別の結婚相談所に所属していますが、コネクトシップ経由でここの会員から申し込みがあってマッチングしました。一言で言うなら、とにかく会員の質が悪すぎます。相手からオファーがあって成立したのに、こちらで日程を入力しても 2週間以上全く反応がなくサポートに連絡しても相手は無視。いつ日程が決まるか分からないからこちらは常に予定を空けなければならないのに失礼だと思います。

30代男性

半年利用してお見合いできたのが15人、交際までいったのは0ですが、とにかく女性会員の質が酷いというのが実際の感想です。お見合いの途中でいなくなったり、遅刻するのはかわいいもので、コーヒーを奢ったことに対してお礼が言えたのは一人だけ。高望みし過ぎてるのがありありと伝わってきて気分が悪いです。

30代男性

半年活動してきましたが、婚活のプロがサポートしてくれる相談所ではないので、あまり期待しない方がいいです。まず、お金がかからないので真面目に取り組んでいない女性が非常に多い。仮交際になっても完全受身で気疲れします。何より、担当者に質問しても返信が遅い上に、的外れな回答で、交際終了してお見送りになってもフィードバックがほとんどないです。 本気で結婚したいと思っている方は料金が高めでしっかりサポートが入っている相談所にすべきです。

30代女性

コネクトシップ経由でこの会社を利用している人たちに会いましたが、ここの会員質はめちゃくちゃ悪いです。遅刻、下ネタ、ボディタッチ、嘘だらけのプロフィール。他の相談所の人と会うと、ここの会員の酷さはより際立って痛感します。

20代女性

コネクトシップ経由でこの会社を利用している人たちに会いましたが、ここの会員質はめちゃくちゃ悪いです。遅刻、下ネタ、ボディタッチ、嘘だらけのプロフィール。他の相談所の人と会うと、ここの会員の酷さはより際立って痛感します。

20代女性

パートナーエージェントに入会しているものですが、コネクトシップ経由でゼクシィの男性会員の方とマッチングしました。仮交際3ヶ月進んだところで、お相手から「結婚願望はないけど交際は続けたい」と言われました。結婚の意欲がある人が相談所に登録しているものと思っていた私には信じられませんでした。本当に不愉快なので、もう2度とゼクシィ婚活の人とは会いたくないです。

20代女性

男性会員の質が酷すぎます。アラサーなくせに上から目線で挨拶も返さない、大人とは思えません。 外見も、165センチ以下の低身長の残念な人が多いです。 安いので変な人たちが大量に入ってきているのでしょう。私自身はプロポーズされた経験もありますし、20代で、そんなに酷い見た目ではないかと思いますが、ここでの成婚はもう絶望だなと思いました。コネクトシップの他社の会員に期待するしかありません。

30代男性

3ヶ月で15人ほどお会いしましたが、30代の女性は真剣で誠実な人が多く、20代の女性は非情に気難しい人が多いという印象です。少なくとも、ここで出会った凄く綺麗で20代の女性は棘があります。同じ30代の男性の方は30代の女性を中心に婚活されることをお勧めします。

5月くらいから活動して20人くらいとお見合いして8人くらいと仮交際したけど成果0。退会することにした。本当なら年齢的にもグッとこらえて続けるべきなんだろうけどもう女性不信気味でどんな女性だろうが好きになれる気がしないので辞めることにした。

ゼクシィさんを退会しました。綺麗でも若くもなかったので相手から会いたいと言っていただけることもほぼ無く、結局どなたともお付き合いすることもなく退会しました。自信もお金も無くなりました。

こちらから要望しないと担当さんのサポートはあまりなく、身分証明などはしっかりしてる様ですが、婚活アプリに毛が生えたくらいのものだと思った方がよいかと思います。

ゼクシィ縁結びエージェントの悪い口コミは、男女共に「とにかく会員の質が悪い」という内容のものが多いです。

特に、コネクトシップ経由でゼクシィ縁結びの会員とお見合いした他の結婚相談所の人からの悪い評判がたくさんあるというのは非常にリアルで信憑性も感じられます。

やはり他の相談所に比べて料金が安いと、それだけ会員のモラルが低くなるという事が際立ちます。

サポートが無いという口コミも多いのですが、これはそれに見合った安い料金で運営しているので、仕方がない事だと言えます。

良くも悪くも金額が安い分、自分の力で乗り越えなければいけない事が多い結婚相談所であるという事です。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /出会うまでの流れ

無料カウンセリングを受ける

最初にWEBもしくは電話から、無料カウンセリングを予約し、無料カウンセリングを行います。

無料カウンセリングの主な内容
  • これまでの恋愛・結婚観・希望条件のヒアリング
  • サービス内容の案内
  • 最適な活動プランの提案

所要時間は60分で、丁寧なカウンセリングを受けられます。

無料カウンセリングはオンラインでも対応可能です。

なお、ゼクシィ縁結びエージェントは無料カウンセリングからの無理な勧誘は全くありません。

会社の方針として徹底されているんだろうと思われるほど、どのサイト・どのブログを読んでも「勧誘されずにあっさり帰された」と書かれています。

入会となった場合、この時に無料カウンセリングをした人が担当のコーディーネーターになります。

他の支店への担当変更は原則できないので、カウンセリングに行く時は、なるべく交通の便がいいところを選びましょう。

ゼクシィ縁結びエージェントに入会する

無料カウンセリングの結果、入会を決めたら手続きを行います。

入会するにはまず最寄りの支店へ伺うか、もしくは郵送での手続きが必要です。

郵送の場合は担当のコーディネーターから電話で説明を受けた後に入会セット・証明書類などを記入して返信する形となります。

ゼクシィ縁結びエージェントに入会するために必要な資料
  • プロフィール写真(縦横比4:3のもの)
  • 本人確認書類
  • 独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)
  • 収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)
  • 学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)
  • 資格証明書(任意)

独身証明書は、本籍所在地の役所で取得できます。

郵送発行も可能ですが、役所によっては10日前後かかりますので早めに準備しておきましょう。

他の証明書によっては取得に時間がかかるものもあるので早めに準備しておくと良いでしょう。

ただし、本人確認書類以外の必要書類は後日に提出することも可能です。

提出するまでは相手を探す活動はできませんが、料金が発生することもありません。

担当コーディネーターと面談する

入会が決まったら、コーディネーターと一緒に詳しい婚活計画を立てていきますが、まず最初にプロフィールの作成・写真撮影などもおこなうことになります。

特に女性の場合はプロフィール写真は出会いの有無につながる大事な項目なのでしっかりこだわっていきましょう。

写真に関してはプロのカメラマンによる撮影などもあるので、アドバイスを聞きながら異性ウケする写真を作ることが大切です。

プロフィールの紹介文に関しても書き方が分からない場合はコーディネーターのアドバイスを受けながら一緒に作成することができるのでスムーズに進めることができます。

なお、ゼクシィ縁結びエージェントは「マッチング」のコーディネーターです。

一度に何人もの会員を見ているので、会員の方から積極的に動かないと動いてくれないと思っておきましょう。

無料カウンセリング時の担当がそのまま担当になるので、初回に相手に印象づけて担当と関係作りをしていくと、後の婚活で得をする事が多いです。

サポート回数には上限があるわけではないので、メール・電話相談を上手に活用して、徹底的に使い倒しましょう。

その熱意はコーディネーターにも伝わり、真剣度は交際相手にも伝わるでしょう。

自分の婚活を有利に進めようと思うなら、コーディネーターに遠慮しないことが重要です。

お相手を探して申し込み&申し受け

ゼクシィ縁結びエージェントでは、3つの出会いがあります。

  • プロフィール検索(自分で検索して申し込み)
  • 担当からの紹介
  • 相手からのアプローチ

入会手続きが完了し、IDが発行されたら会員専用ページにログインし、プロフィール検索を利用できるようになります。

自分で待っているだけではな中々申し込みも来ないので、入会後はプロフィール検索をメインに使って積極的に申し込むところから始めてみましょう。

また、コネクトシップが利用可能であることを忘れず、申し込みが来ていないかは定期的に確認しましょう。

スタンダードプラン・プレミアプランの場合、併せて専任コーディネーターから月に6人まで紹介を受けられます。

紹介やお申し込みがあった異性で気になる人がいれば、お見合い申請をします。

紹介や申し込み人数が多ければ多いほど出会いにつながりますので積極的に紹介を受けるようにしましょう。

ファーストコンタクト(お見合い)

お相手に申し込み、もしくはお相手から申し受けをした場合、お互いに会ってみたいとなったらファーストコンタクト(お見合い)を申し込みます。

ファーストコンタクトを申し込み、マッチングが成立したら会員専用システムを利用し、場所と時間を決めて、相手と待ち合わせをします。

「どこで何をしたらいいの?」と困る方も多いのですが、ゼクシィでは一定のルールに従ってお見合いすることになっているので意外と簡単です。

ファーストコンタクトのルール
  • 会う場所は女性側が指定するターミナル駅のカフェ
  • お代は割り勘
  • 2人でお茶をする
  • 時間は30分~1時間程度
  • 次の約束や相手の連絡先を聞くのは禁止

男性がおごるとかなく明瞭会計、女性側も最初からお酒飲んで身構える事もなく、安心です。

1対1で話すのが苦手な場合、マッチングコーディネーターからアドバイスを受けられます。

実際に会ったら、まずは気軽にお茶しながら相手がどういう人かしっかりチェックしておきましょう。

ファーストコンタクトを終えたら、その後コーディネーターに今後の意向を伝えるのですが、お断りする場合も自分で直接伝える訳ではないので非常にスムーズです。

スタンダード・プレミアプランならファーストコンタクト後に専任コーディネーターを通して、相手がこちらに抱いた印象などのフィードバックをもらうことも可能です。

トライアル期間(仮デート期間)

ファーストコンタクトの後、お互いこの相手ともっと話してみたいと思った場合、次のトライアル期間に進んでいきます。

トライアルデート期間になれば、やっと連絡先の交換ができます。

逆に言えば、ファーストコンタクトからトライアル期間までは常にアプリ上でのやり取りが続くことになります。

ただ、この期間は、あくまでも「お友達」程度の関係ですので、トライアルに進んだからといって舞い上がってはいけません。

トライアル期間は他会員とのお見合い・トライアルデートを並行することが可能です。

ゼクシィ縁結びエージェント攻略の秘訣は、このトライアルデートをフットワーク軽くたくさんすることにあります。

次の真剣交際にうつるタイミングとしては、普通のデートと同じで、3回くらいデートをしてからという人が多いようです。

3回デートをしてくれるということは、他の会員との真剣交際を保留にしてくれている可能性も高いですし、普通の恋愛と同じような回数ですね。

フォーカス期間(真剣交際)

トライアル期間を通して、お互いを特別な存在と感じるようになったら、結婚を意識した真剣なお付き合いをするのが「フォーカス期間」です。

フォーカス期間を希望する本人とマッチング相手が申請し、ゼクシィ縁結びエージェントが申請を認めるとフォーカス期間に突入します。

フォーカス期間になれば、他の会員へのアプローチ、他の会員からのアプローチが禁止されます。

トライアル中の別の会員へは、コーディネーターなどからお断りの連絡を入れてもらいますので、それまでマッチング相手以外との交際があった場合は終了します。

このように、トライアルで良い雰囲気になっていた人が、別の人とフォーカス期間になってしまうこともしばしばあります。

実際横からハイスペックな男性をとられてショックを受ける事もありますが、これはもう、縁がなかったと割り切って次にいくしかないですね。

なお、フォーカス期間は、言うなれば「彼氏・彼女」の関係ですので、この時点で退会してしまっても構いません。

パートナーシップ成立(成婚退会)

真剣交際期間にお互い結婚の意思が固まりプロポーズを終えたら、無事に成婚成立となります。

会員同士が結婚を前提に交際を継続することを決定し、ゼクシィ縁結びエージェントの利用を終了、退会すると「パートナーシップ成立」ということになります。

なお、パートナーシップ成立により退会する場合でも、月会費の日割計算での精算はできませんので、当月20日までにパートナーシップ成立による退会希望の申請を行う必要があります。

理想のパートナーとあらたな人生を築いていくためにゼクシィ縁結びエージェントを退会し、結婚準備に入っていきましょう。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /料金

シンプルプラン スタンダードプラン プレミアプラン
入会金 33,000円 33,000円 33,000円
月会費 9,900円 17,600円 25,300円
お見合い料 0円 0円 0円
成婚料 0円 0円 0円
サービス内容 ・自分で検索した相手へファーストコンタクトお申し込み20人/月
・フォロー面談(オプション)
・電話やメールの活動サポート
・自分で検索した相手へファーストコンタクトお申し込み20人/月
・担当が紹介する人へファーストコンタクトお申し込み6人/月
・3ヶ月に1回のフォロー面談
・電話やメールの活動サポート
・自分で検索した相手へファーストコンタクトお申し込み20人/月
・担当が紹介する人へファーストコンタクトお申し込み6人/月
・ファーストコンタクト成立保証あり
・2ヶ月に1回のフォロー面談
・電話やメールの活動サポート
こんな人向け ・低予算で婚活したい
・相手も自分で選びたい
・困ったときだけサポートして欲しい
・人気のあるプランが良い
・プロに相手を紹介して欲しい
・しっかりサポートして欲しい
・効率よく早く結婚したい
・出会いの保証が欲しい
・短期で活動のフィードバックが欲しい

※表示価格はすべて税込み金額です。

ゼクシィ縁結びエージェントには3つのプランが用意されていますが、入会金と月会費のみという非常に明朗な料金システムになっています。

全プラン共通で初期費用・お見合い料・成婚料は一切かかりません。

また、3つのプランすべて共通で、自分が検索していいなと思った相手20名(ゼクシィ縁結び会員10名+コネクトシップ会員10名)/月にファーストコンタクトを申し込むことができます。

コスパ優先ならシンプルプランでも十分

どのプランが1番おすすめかと言いますと、シンプルプランです。

実は、ゼクシィ縁結びエージェントでは、状況に合わせて途中でプラン変更をすることができます。

毎月20日までに変更希望を伝えれば、翌月から変更したプランで活動することが出来ますので、最初は1番安いシンプルプランを選んでサービス内容が足りないと思ったらプランをグレードアップしていく方が効率的です。

シンプルプランは、ファーストコンタクト月20名を自分で探し、申し込みながら婚活していくスタイルなので、マッチングアプリと結婚相談所の中間のようなサービス内容になっています。

何か不安ごとがあったときにだけ、電話やメールのサポートを受けたり、オプションで面談をお願いして軌道修正したりすることができます。

なので、フットワークが軽く自分から出会い探しにアクティブに動ける人には、シンプルプランで十分でしょう。

スタンダードプランは、カウンセラーが選んだ相手のファーストコンタクトを申し込むことができます。

プロの目で選んでもらった相手の方が自分によりマッチしている場合もあるので、本当に価値観の合う相手に出会えるチャンスが増えます。

さらに踏み込んだ婚活サポートが欲しいという人は、プレミアムプランがいいでしょう。

プレミアプランには、ファーストコンタクト成功保証もついており、婚活状況も2ヶ月に1度の面談で具体的にアドバイスしてもらえるので、効率よく婚活をすすめることができます。

ゼクシィ縁結びエージェントをお得に利用する方法

ゼクシィ縁結びエージェントには、お得に入会できる方法が2つあります。

  • お友達紹介キャンペーン
  • 会社の福利厚生を利用する

ゼクシィ縁結びエージェントでは、お友達紹介キャンペーンを実施しており、活動中の会員かパートナーシップ成立後2年以内の人が、友達を紹介すると両方に電子マネー5,000円分をプレゼントしてもらえます。

無料カウンセリング時に申し出ることが条件なので、周囲にゼクシィ縁結びエージェントを利用している人がいる場合は、カウンセリングに行く前にぜひ紹介をお願いしましょう。

キャンペーンの適用には、紹介者からの紹介カードか専用リンクからの申し込みが必要になります。

また、会社員としてお勤めの人は、会社の福利厚生にゼクシィ縁結びエージェントが登録されていないかチェックしましょう。

会社が提携する福利厚生サービスでゼクシィ縁結びエージェントを利用した場合、入会金が最大半額になりますのでかなりお得になります。

「ベネフィットステーション」で利用できますので、入会前に会社が加盟しているかをチェックしておきましょう。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /会員数

  • ゼクシィ縁結びエージェント純会員・・・約13,900名
  • CONNECT-ship会員・・・18,500人

ゼクシィ縁結びエージェントでは、提携してるCONNECT-ship会員を含め現在約32,400名の会員が真剣婚活中です。

最大のライバルである仲人型の結婚相談所「IBJ」には6.9万人、データマッチング型の最大手「オーネット」には単独で5万人の会員がいますが、規模としてはゼクシィ縁結びエージェントも十分大手です。

また、個人差はありますが、ゼクシィ縁結びエージェントの平均コンタクト人数は月3名で、入会1ヶ月以内のお見合い実施率は80%とかなり高い確率になっています。

成婚率も平均最多5ヶ月以内で、かなりスピーディーに婚活が進みます。

ゼクシィ縁結びエージェントの男女比

タイトルが入ります。
  • 男性・・・51%(7,089人)
  • 女性・・・49%(6,811人)

ゼクシィ縁結びエージェントの男女比は、ほぼ半々で若干女性が多いです。

男性不足の婚活業界の中では珍しく、男女のバランスが取れているので、一方の性別の会員だけがあぶれてしまうというリスクはありません。

むしろ女性にとっては活動しやすい結婚相談所であると言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /年齢層

結婚適齢期の男性会員の30代が全体の54%もいるので、女性会員としては相手を探しやすい環境であると言えるでしょう。

女性利用者は67%以上が20代から30代前半となっており、40歳以降はかなり少なくなっています。

つまり、40代以降の女性は入会しても、会員の6割を占める若い女性と戦わないといけないという事は念頭に置いておくべきです。

ゼクシィ縁結びエージェントはリーズナブルな料金設定ということもあり、収入が低めの若い女性が比較的入会しやすい結婚相談所だということがわかります。

会員の年収

会員の平均年収 日本人の平均年収
男性 平均401~600万円 540万円
女性 201~400万円 296万円

参照:民間給与実態統計調査結果

ゼクシィ縁結びエージェント会員の年収は、男女共に日本人の平均年収と同じくらいの人が多いです。

男性会員の年収に1,000万オーバーがいないのが気になるかもしれませんが、若い年齢層の男性が多いので、出会ってから収入が上がるのは十分に期待できます。

少なくとも、結婚相手としては、問題ない収入を得ている人が多いといえるでしょう。

会員の学歴

ゼクシィ縁結びエージェント会員の学歴は、大卒が一番多く男女共に全体の60%近くになります。

男性会員は74%が大卒以上なので、「学歴」を重視している女性もそれなりの条件に合う男性が見つかる可能性があります。

会員の職業

参考:ゼクシィ縁結びエージェント会員情報(2022年3月末時点)

ゼクシィ縁結びエージェント会員の男女別の職業は、男女共に会社員の割合が高いです。

さすがにリーズナブルを売りにしている結婚相談所なので、医師や経営者はほとんどいないようです。

また、婚活市場で非常に人気の高い公務員も男女ともに全体の9%程度なので、少し低めの割合になっています。

とは言っても、男性会員は全体の8割、女性は6割が会社員で安定した職を持っている人が多いといえます。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /店舗情報

エリア名 支店名
北海道エリア 札幌店
関東エリア 銀座店
新宿店
池袋店
立川店
横浜店
大宮店
千葉店
船橋ららぽーと店
東海エリア 静岡店
浜松店
名古屋駅店
栄店
関西エリア 梅田茶屋町店
梅田店
心斎橋店
なんば店
京都駅前イオンモール店
神戸店
九州エリア 博多店
天神店

無料相談の予約空き状況は各店舗の案内ページ「無料相談のご予約」より確認できます。

また、営業時間は平 日:12時~20時、土日祝:11時~19時、定休日:火曜日となっていますが、年末年始休暇、臨時休業がありますので、詳細は各店舗へご連絡ください。

ゼクシィ縁結びエージェント 口コミ /まとめ

ゼクシィ縁結びエージェントのサービス内容を一言でまとめると、「マッチングアプリ以上結婚相談所未満」という表現が相応しいです。

仲人型の相談所ではないので、成婚までのサポートはあまり期待できませんが、最安のプランでも月に20人も申し込めるので、自分で相手とやりとり出来る人には十分過ぎるサービスだと思います。

ただ、料金が安い分、会員の年齢層と年収は若干低めです。

とは言っても、若い会員が非常に多いので、将来性のあるハイスペ男子と出会えるチャンスがある結婚相談所だとも言えます。

ゼクシィ縁結びエージェント