ハイスぺ男子はどこにいる?ハイスぺ男子と出会える場所

「結婚するなら少しでもスペックの高い男子と出会いたい!」それは、結婚を夢見る未婚女子の多くの本音だと思います。

そして、白馬の王子様が迎えにきてくれて最後はお城で結婚式、といったシンデレラのようなドラマティックな出会いから始まる夢絵を、女子なら一度は夢見た事があると思います。

しかしながら、適当な場所でひたすら待っているだけでは、王子様の方から迎えにきてくれる確率は限りなく低いと言わざるを得ません。

ハイスペ男子の立場に立って考えてみて下さい。ハイスペ男子は当然モテモテなので、自分から積極的に女子に声を掛けに行く必要がありませんし、魅力的な女子から言い寄られた経験もあり、余裕がある男子も多いはずです。

シンデレラは、王子様と出会える場所に偶然居合わせた強運の持ち主である点もそうですが、並み居るライバルを押しのけて結婚出来た本人の魅力、そして魔法使いのサポートもあって結婚出来たのではないでしょうか。

ハイスペ男子との結婚を夢見るのであれば、ハイスペ男子と出会いやすい場所に意図的に身を置き、自分の魅力を高める努力をして、そして婚活のプロである第三者のサポートを受ける事がハイスペ男子と結婚する為の最短の道だと思います。

ハイスぺ婚の為の出会いとして結婚相談所が最適である理由

身元がハッキリしている

結婚相談所は入会時に独身証明書と年収証明の提出が必須です。

年収証明はすなわち勤め先も分かりますので、数値的なスペックは入会の時点でフィルターにかけられる事になります。

すなわち、結婚相談所に入会している男女は、独身である事や年収、勤め先を相談所が保証してくれている人間です。

結婚相談所の入会審査を通過した時点で、身元がハッキリしている信頼出来る男女である事が分かります。

アドバイザーがサポートしてくれる

アドバイザーという名称については、相談所によってコンシェルジュだったり仲人だったりしますが、結婚相談所に入会している男女の担当についてサポートしてくれます。

有名どころの結婚相談所は名物アドバイザーや仲人がいたりします。

優秀なアドバイザーはシンデレラで言うところの魔法使いです。

お見合いのセッティングから、上手くいかなった時の問題点の洗い出し、身だしなみのチェック等、結婚という目的の為に様々なサポートを通じて、ミラクルと呼べるような成婚に導いてくれる事もあります。

結婚相談所以外の出会いの場のリスク

身元がハッキリしない

しっかりした結婚相談所の男女は各種公的証明書で身元が保証されているのに対して、アプリや街コン等の多くは身元がハッキリしていません。

言い換えるならば、自己申告で入会出来るようなアプリは嘘をつかれても分からないという事です。

極端な話、既婚者が混じっていてもこちらで見抜ける術が無いので、よっぽど嘘を見抜く自信がある人以外、利用するのは危険だと思います。

相談所がアドバイザーという近衛兵に守られたお城であるならば、アプリや街コンは狼が蠢く森であると言えます。

自分で情報を全部集めるコミュニケーション能力が必須

アプリ等のプロフィールは自己申告である場合がほとんどですが、公的証明書の提出が義務でない事に加えて、間に入ってくれるアドバイザーもいません。

相談所に比べて、相手の信頼出来る事前情報が極端に少ない場合がほとんどです。

会話やLINEの中から相手の情報を聞き出し、更に嘘かどうか自分の中で分析する作業はコミュニケーション能力が高い人でも疲れてくると思います。

その点、相談所の場合は自分から相手に直接聞きにくいシャイな人でもアドバイザー経由で聞いてもらったり、少なくともアドバイザー自身の意見を聞く事は出来ます。

そもそも結婚目的であるとは限らない

アプリや街コンで、奇跡的にスペックが高い男子とお近づきになれたとしても、その男子の目的が恋愛のか結婚なのかわかりません。

口では何とでも言えてしまいますし、本当のところは本人にしか分かりません。

結婚相談所は、男女共にそれなりに高額な入会費用と月額がかかりますし、入会審査で住所等の個人情報も提出する必要があります。

つまり、結婚相談所は、お金と個人情報を提出してもいいから結婚したいと考えている男女のコミュニティであるわけです。

男子の婚活に比べて、女子の婚活は有利に戦える年齢が短いです。年を重ねるごとにハイスぺ男子を狙える確率は下がってくのが現実です。

ハイスぺ男子と街コン

結論から言うと、ハイスぺ男子は街コンにはまず参加しません。

そもそもハイスぺ男子は効率重視なので、得たいの知れない不特定多数の相手から知り合った女子の内面を見極めるような非効率的な事が嫌いです。

たまにハイスぺっぽい男子がいても、友人に参加させられていてヤル気のないケース、一晩を共にする遊び相手を割り切って探しているケースがほとんどです。

それと、街コンの場合は偽ハイスぺ男子が紛れ込んでいるケースもあります。

街コンはお金さえ払えば身元証明がいらない場合も多いので、胡散臭い男子も紛れ込みやすいのです。

街コン中心でハイスぺ男子を探すのはやめた方が無難です。

ハイスぺ男子と合コン

結論から言うと、合コンで結婚候補となるハイスぺ男子と出会う事は可能です。

ただし、信頼出来るツテが必要です。

街コンと違って、最初から男子のスペックが分かっているので安心して出会いを探す事が出来ます。

ただし、合コンに参加しているハイスぺ男子の目的までは信頼出来ません。

つまり、他に彼女がいて遊び目的で参加しているケースもあり得るわけです。

「ハイスぺ男子である」というお墨付きはあっても、「真面目に彼女や結婚相手を探している」というお墨付きが無いのが、合コンの泣き所です。

ハイスぺ男子と婚活パーティー

最近の婚活パーティーはハイスぺ特化のパーティーも開催されているので、ハイスぺ男子と出会える可能性も充分にあります。

ただし、危険なパーティーも中にはありますので、注意が必要です。

実際にハイスぺ男子と出会える可能性の高い婚活パーティーと、避けた方がいい婚活パーティーの違いを解説します。

こんな婚活パーティーは危険

年収・学歴・独身証明の提出が任意のところは絶対避けましょう。

身元の証明が無い婚活パーティーは、結婚に焦っている女子を狙うヤリモクが高確率で紛れ込んでいます。

また、街コンの会社が主催しているような、女性無料の婚活パーティーや女子の会費が極端に安い婚活パーティーも危険です。

婚活市場はそもそも男性側が圧倒的に有利なので、真面目な婚活パーティーであるほど女子が優遇される事がありません。

結婚相談所主催の婚活パーティーは安全

連盟に加入しているまともな結婚相談所が主催する婚活パーティーは安全です。

特に会員限定のパーティーの場合は、全員が独身証明の提出をしているので、ヤリモクも一切いません。

年収や勤め先も保証されているメンバーのみで構成されたパーティーになります。

ハイスぺ男子と婚活アプリ

婚活アプリは女子が圧倒的に有利なので、一見するとすぐに相手を見つけられるイメージがあると思います。

しかし、婚活アプリでハイスぺ男子を探すとなると、それが幻想である事に気付くはずです。

婚活アプリの特徴

婚活アプリが女子に有利なのは、女子の生息数が圧倒的に少ないからです。

これはどのアプリでも共通しています。

つまり、ライバルが少ないので、相手にこだわらなければ、一瞬で彼氏を作る事は可能です。

その反面、身元が全く分からないので、写真をメインに相手を選ぶ事になります。

婚活アプリが向いている女子

男子の嘘を見抜く自信がある女子

身元がハッキリしない=嘘のプロフで登録している男性が多数存在するので、自身の目で嘘を見抜ける女子には向いています。

見た目だけは自信がある女子

女子は写真で全てが決まるので、容姿に自信がある女性は超有利です。

無数に申し込んでくる男子の中から、嘘を見抜きながら選別する作業は発生しますが、時間があって一発逆転を狙う強い意志があれば、アプリでハイスペ男子と結婚出来る確率はゼロではないと思います。

婚活アプリが向いていない女子

騙されやすい女子

過去にチャラい男に騙された経験がある女子や、イケメンやモテる男性が好きな女子は絶対に向いていません。

高確率で二度三度と騙されます。

依存しやすい女子

また、男性に全面的にリードして欲しい女子も向いていません。

アプリでは、依存型の女性も高確率で悪い男性に引っかかります。

男性のコミュ力に高水準を求める女子

コミュ力が無い男性に冷めやすい女子もアプリは向いていません。

結婚した後も浮気せず真面目に家庭に尽くしてくれるタイプのハイスペ男子は、大抵は不器用です。

アプリではそういった真面目なハイスペ男子は目立たないので、せっかく男性側から申し込みがあっても見逃してしまう可能性が高いです。

婚活アプリに生息するハイスペ男子の特徴

婚活アプリに生息するハイスペ男子は目立たないと書きましたが、具体的な特徴があります。

写真を加工していない

真面目なハイスペ男子は写真の加工などしません。

したがって、ブサイクなくらい地味な写真で登録している男子が多いです。

LINEが真面目

スタンプは基本使いませんし、顔文字も多用しません。

文字のみで構成している反面、難しいボキャブラリーを使ってきます。

婚活アプリでモテる(ヤリモク)の男子の特徴

婚活アプリでモテモテの男子は、ヤリモクが多数混じっています。

その特徴を紹介します。

LINEが得意

本が一冊かけるのではないかというくらい、LINEのスタンプのセンスから送り方のタイミングまで実に洗練されています。

コミュ力高い

女子をうっとりするような気分にさせる事をよどみなく喋ります。

イケメン

嘘を本当と思わせる甘いマスクを備えています。

メンタル強い

騙された事に気づいた女子に罵られても、全くヘコたれない強靭なメンタルを備えています。

ペアーズでハイスぺ男子が見つからない理由

婚活アプリと言えばペアーズと言われていますが、特にアラフォーとアラサーの女子はペアーズでハイスペを探すのはやめるべきです。

賞味期限のある女子の時間を無駄に浪費する事になります。

ペアーズの実態

異様に低い成婚率と交際率

ペアーズで公表されている成婚率はわずか2%です。

付き合える確率は多少上がって10%ですが、この10%は地雷混みの数字だと思って下さい。

つまり、結婚を前提としていない交際も含まれた数字です。

男子のプロフは詐称の嵐

まず、年収は3人に1人が盛っていると言われています。

身長に至っては、160センチの男子の9割は170センチで登録と言われており、身体全体が写っていない写真を登録している男子は、実物はチビであるとみていいでしょう。

恋愛市場と婚活市場は全く違う

ペアーズを婚活アプリに定義する人も多いですが、あくまでも恋愛市場のツールであって、婚活をメインにしたものではありません。

恋愛から結婚するまで平均で4年かかると言われていますが、アラサー以上の女子にはそのような悠長な時間は無いはずです。

少なくとも、早く結婚したい女子には不向きなツールである事は確かです。

超ハイスペはペアーズはやらない

ちょっと考えてみれば分かる事ですが、医者や弁護士はペアーズなんてやりません。

医院の跡取り息子に相手がいなければ、親が結婚相談所に連れていきます。

ちなみに、マッチングアプリの職業欄に医師と書いている男子の数は、全国の医者の数を軽く上回るそうです。

このエピソードからも、いかにアプリの闇が深いか分かるかと思います。

ハイスペ男子と自然に出会える可能性がある場所

恋愛下手の女子には向いていませんが、ハイスペ男子と自然に知り合える場所も存在します。

ビジネスセミナー

独身のハイスペ男子と1番自然に出会いやすい場所は、恐らくビジネスセミナーです。

キャリアアップを目指すハイスペ男子が多く、土日か平日夜間に開催されているんで、既婚者も一切いません。

また、若い女性でわざわざ参加する人も少ないので、ライバルが非常に少ないのもポイント。

恋愛から結婚に発展したいのであれば、変なアプリを使うよりもよっぽどハイスペの彼氏を作りやすいです。

習い事や予備校

よく言われますが、習い事や社会人のサークルで恋愛に発展する事があります。

特にカップリング率が高いのは、共通する明確な目標を持つ習い事です。

私の友人の話になりますが、税理士の予備校に通っている男女で結婚した人がいます。

予備校に通っている時から付き合い出して、2人で一緒に勉強して、2人で合格すると同時にゴールイン。

大学受験を目指す高校生カップルのような話ですが、社会人の予備校であれば、合格と同時に入籍というカップルは少なくありません。

目指すものがあるのであれば、そういった出会いもアリだと思います。